メロンの効能

メロンというのは、高級なものですから早々に食べることが余りできなかったの時代がありました。
そういうと、バナナなどもそうでしたし、イチゴなどもそうでした。
ですが、現在は日本でも生産を行うようになり、リーズナブルな価格で購入できるようになったのです。
そのまま食べるのだけでなく、現在はスイーツなどに多くが利用されています。
珍しいものでは、漬物もあるぐらいです。
甘いイメージがありますが、これが意外に漬物として食べると美味しいのです。
そんなメロンですが、実は年配の方々が食べると良いとされているものでもあるのです。
なんといってもその効能が利尿作用に高血圧予防、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病、がん、風邪といった予防ができるからです。
栄養成分に含まれるカリウムが、他の果物の中でも断然に多いということ、さらに水分バランスの調節をする働きもあるので利尿作用にむくみなどにも効果的なのです。
また、赤肉メロンはβカロチンが多く含まれているので、老化を予防するという効果もあります。

意外と知られてないメロンの成分・栄養まとめ - NAVER まとめ